全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859

排水が遅いときの対処法

お風呂場の排水溝には、髪の毛だけではなく、石鹸のカスやボディークリームなど、人工的な油分もどんどん蓄積していくぞ。ここでは、蓄積した汚れを落して排水能力を回復させる方法を紹介しよう。

浴槽(ゴム栓)

用意するもの

・歯ブラシ

手順

  • 1.ゴム栓を外す
  • 2.排水コアのゴミを歯ブラシ等で取り除く
    ※排水コアのゴミを取り除く時は、歯ブラシを利用しよう。絡め取ったゴミを、そのまま流さないように。詰まりの原因になるからな。
  • 3.排水コアを元通りに排水口に戻す
    ※排水コアを元に戻すときは、向きを間違えないようにしよう。正しく装着しないと、湯張りができないことがあるぞ。

浴槽(プッシュワンウェイ排水栓)

用意するもの

・歯ブラシ

手順

  • 1.排水栓(密閉栓)を外す
  • 2.排水コアのゴミを歯ブラシ等で取り除く。
    歯ブラシで取ったゴミは、そのまま流さないように注意しよう。排水管の詰まりの原因にもなってしまうぞ。
  • 3.排水コアを元通りに排水口に戻す。
    ※排水コアを正しく装着しないと、湯張りができないこともあるぞ。最初の装着状態を、よく確認して覚えておこう。
  • 4.排水栓を閉めて(排水栓(密閉栓)が下がった状態)、「カチッ」というまで排水口にはめ込む
  • 5.浴槽上縁にある押ボタンを数回押して開閉を確認

洗い場排水口

浴槽ではなく、洗い場の排水が悪くなることもあるぞ。症状がひどくなると、排水溝から水があふれてしまうこともある。洗い場の排水溝の掃除も、小まめにやったほうがいいだろう。掃除の方法はいたって簡単。目皿を取って、内部を丁寧に洗うだけだ。頑固な汚れには、市販のパイプクリーナーを活用しよう。

用意するもの

スポンジ、手袋、洗剤

手順

  • 1.目皿を外す
  • 2.ヘアキャッチャーを外しゴミを取る
    ※目皿の下に設置しているヘアキャッチャーを外して、スポンジなどを使って綺麗にゴミを除去しよう。取ったゴミを排水口に直接流さないように注意が必要だ。排水管の詰まりの原因になるからな。
  • 3.頑固なものはパイプクリーナーで洗浄
    ※ヘアキャッチャーのゴミを取っても、なかなか排水がスムーズにならない場合には、排水管に頑固な汚れが溜まっている可能性があるぞ。頑固な汚れには、市販のパイプクリーナーを使ってみよう。排水管にたまったゴミや髪の毛を強力に溶かしてくれるだろう。汚れが頑固にならないよう、週に1度はパイプクリーナーを使うことをおすすめするぞ。
  • 4.ヘアキャッチャーと目皿を元に戻す

排水管が「二重トラップ」で詰まる

二重トラップとは?

下水の臭気が屋内に逆流しないようにする設備のことを、トラップと言うんだ。このトラップが、屋内と屋外に2つ設置されている仕組みのことを、二重トラップと言う。実は、この二重トラップ、排水を悪くする原因で知られているぞ。トラップとトラップの間に空気が溜まって、その空気が抵抗力となって排水を悪くするんだ。排水コアや洗い場排水の掃除をしっかりやったのに、どうしても排水がスムーズにならない場合には、二重トラップが原因である可能性も高いぞ。

排水口からゴボゴボ音がする

自分の家の排水系統が二重トラップになっていることが分かるならば、それを排除する工事をしてもらえば排水問題は解決する。でも、二重トラップになっているかどうか分からない場合には、まず排水の時の音をよく聞いてみよう。排水時にはある程度の音が出ることが普通だが、ボコボコと著しい音が聞こえる場合や、以前よりも音が強く聞こえてくるようになった場合には、トラップが二重になっている可能性があるぞ。専門の業者に見てもらったほうがいいだろう。

排水不良が頻繁に起きる

排水口からボコボコと強い音が出てくるのに加えて、排水不良が頻繁に起こってしまう場合には、いよいよ二重トラップ構造である可能性が高い。そのまま放置すると、状態がますます悪化してくる可能性もあるので、早急に専門の水道屋さんに点検してもらったほうがいいだろう。ちなみに、二重トラップは排水不良の代表的な原因となるため、日本では禁止されているんだ。そのため、二重トラップになった原因は、単に施工ミスである可能性が高いぞ。

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP