全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
水漏れ修理水道屋さん比較隊 » 知っておきたい!水道豆知識 » 排水溝からの臭いは何が原因?

排水溝からの臭いは何が原因?

夏場を中心に、排水溝からの臭いに悩まされている人も少なくないはずだ。不快な排水溝の臭いをなくすためには、まず臭いの原因を特定することが大事。このページでは、排水溝の臭いの代表的な原因を3つ紹介するぞ。そして、原因別に自分でできる対処法も伝授する。排水溝の臭いのほとんどは、きっとこのページだけで解消するはずだぞ。

排水管からの臭いを防ぐための仕組み

排水管と下水は直結している。だからこそ、何らかの仕組みがないと、下水の臭いがそのまま排水管から湧き上がってくる。この臭いをガードする仕組みが、排水トラップだ。排水トラップとは、排水溝のすぐ下に取り付けてある臭い防止用の装置のこと。排水トラップに水がたまってフタの役割をすることで、下水からの臭いをシャットアウトするという仕組みだ。水でフタをする? と疑問に思った人がいるかも知れないが、実は、水は臭いを通さない優秀なフタ。水洗トイレの底にはいつも少しだけ水あるが、あれも臭いを防止するためのフタなんだぞ。

排水口の臭いの原因

臭いの原因を特定することが大切

排水溝の臭いの原因には、大きく分けると2種類あるぞ。1つめが、単なる排水溝の汚れの蓄積。2つめが、何らかの原因による下水の臭いの浮上。下水の臭いは、排水ホースの連結部の隙間や、排水トラップの水の蒸発が原因で発生するんだ。

汚れが溜まっている

排水溝の臭いの原因で一番多いのが、汚れの蓄積だ。たとえば台所の排水溝。食べ物のカスがたくさん溜まりやすい場所だ。夏場などは1日放置しただけでも、腐敗臭が漂ってくることがあるぞ。浴室の排水溝の場合は、髪の毛や石鹸、シャンプー、トリートメントなどの蓄積が臭いの原因になることがある。洗濯機の排水溝も、衣類のホコリや線維などが蓄積すると悪臭を放つものだ。これらの臭いは、きっとどんな人でも心当たりがあるものだろう。

排水ホースの破損、隙間が空いている

排水溝には、下水から悪臭が湧き上がってこないよう、排水トラップという器具や装置が備え付けられてあるんだ。きちんと排水トラップが備え付けられていないなどの不具合があると、悪臭が上ってくることがあるぞ。また、排水ホースの破損や、排水管周りの隙間も悪臭の要因になることがある。これらの不備や不具合は目視で確認でいる場合もあるので、もし悪臭がしてきたら排水口をよく確認してみよう。

封水が入っていない

すでに説明したとおり、排水トラップには常に封水と呼ばれる水が溜まる仕組みになっていて、その封水がフタの役割をして下水の臭いを抑えている。ところが、何らかの原因によって封水が枯れてしまうことがあるぞ。その代表的な例が、旅行や出張などによる長期不在だ。封水は、水を使うたびに新しいものに入れ替わる仕組み。長期間にわたって水を使わなければ、既存の封水が蒸発して下水の臭いを抑えられなくなる、ということなんだ。

排水口の臭いを解消

ほとんどの臭いは自分で対処可能

臭いの原因が特定できたら、あとは対処あるのみだ。ここでは、上の原因に合わせて3つの対処法を紹介する。どれも自分でできる簡単なものなので、ぜひ試してみよう。これで臭いが消えなければ、原因の根は深いかもしれないぞ。

掃除

排水溝の悪臭の典型的な原因は、食べ物のカスやゴミなどの蓄積だ。蓄積したものが腐敗することが、悪臭の原因になるぞ。対処法は、排水溝の掃除。もっとも簡単な方法は、排水溝専用の洗浄剤を流すというものだ。化学成分で汚れを溶かしてくれるので、手っ取り早く悪臭をなくすことができるだろう。子供がいるなどの理由で化学成分を使いたくない人は、2カップ程度の重曹を排水溝になじませて、その後、お酢を1カップほど流してみよう。無害の泡がシュワシュワと湧いてくるが、そのまま放置。1時間ほどたったら、60度程度のお湯で洗い流そう。これだけで悪臭をしっかり撃退できるぞ。ちなみに重曹とお酢の方法は安全なので、どんな場所の掃除にも応用できる。ぜひ試してみよう。

隙間を塞ぐ

キッチンの排水ホースをシンクの下まで追ってみると、塩ビ管という配管と連結しているのが確認できる。両方のつなぎ目に隙間があると、臭いが漏れてくることがあるぞ。対処法は簡単。排水ホースと塩ビ管の隙間をふさぐだけ。ホームセンターに防臭ゴムというグッズが売っているので、サイズを確認のうえ購入し、排水ホースと塩ビ管との連結部分の隙間をふさいでしまおう。DIYが苦手な人は、連結部分にビニールテープを巻いて貼るだけでもOK。ビニールテープでも十分な防臭効果になるぞ。

水を流す(排水トラップ)

夏場に旅行などに行って帰ってくると、キッチンや浴室などの水回りを中心に、ひどく悪臭がすることがあるぞ。不在期間中に何があったんだろうって、心配になる人もいるはずだ。このタイプの悪臭の原因は、大半が排水トラップの封水の蒸発。封水が蒸発してなくなると、下水の臭いを抑えるフタがなくなってしまうので、臭いが部屋中に充満してしまう。対策としては、水を流して排水トラップに水を溜めること。そのうえで、しっかり換気をしよう。これだけで悪臭はなくなるはずだ。

臭いの原因がわからなければプロに依頼

このページでは、排水溝の臭いの原因3つと、その対処法3つを紹介してきたぞ。排水溝の臭いの原因のほとんどは、ここで紹介したも3つのどれかだから、きっとこれで、今後は臭いが発生してもすぐに対処できるだろう。ただし、どうしても自分で臭いの原因が分からない人は、無理なことをやらずにプロに任せたほうが得策だ。また、しっかりと対処をしたのにも関わらず、それでも臭いが取れないという場合も、やっぱりプロに相談してみよう。素人には分からない、根の深い原因が隠れているかも知れないからな。

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP