全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
シャワー・お風呂

シャワー・お風呂の水漏れ

リラックスタイムを過ごす場所!お風呂の水漏れ解決法

お風呂は一日の疲れを取って、心身ともにリラックスできる空間だ。それが水漏れのせいで奪われるなんて、とんでもない!
このページでは、水漏れの原因やいざという時の対処法、実際にお風呂場の水漏れを経験した人の口コミを紹介していくぞ!

水漏れの原因は?

お風呂場の水漏れ、その要因は「老朽化」と「破損」

お風呂場で起こる水漏れトラブルでは、次のような箇所が多く報告されている。

  • ●シャワーヘッド
    構造上内部に水が溜まってしまうシャワーは、上手く水漏れに繋がらないように作られているが、劣化や水量、使い方によっては機能しなくなってしまい水漏れになってしまうケースも。
    これらの水漏れを解決する場合は、シャワーヘッドとホースの亀裂のどこからくる水漏れなのかを把握することが大切だ。
    また、自分で修理したけど水漏れが治らないというときは、ホースや蛇口とのサイズが異なっている場合があるのでチェックしてみるといいだろう。
  • ●浴槽
    浴槽で水漏れが起きてしまう原因は「浴槽のひび割れ」「ゴム栓や排水口などの故障」「給湯器の排水口の劣化」などが挙げられる。どういった原因で水漏れが起きているのかを見極めるためには、お湯を溜めて水の減り方を見てよう。
    栓をしっかりとしているのに水が少なくなっていくようなら、ゴム栓や止水栓が原因。浴槽のある一定の位置までしか水が溜まらないようなら、ひび割れが原因だといえる。それ以外は給湯器の問題だと判断をしてもいいだろう。
  • ●蛇口・水栓
    お風呂場で水漏れが生じた場合、先に疑った方がいいのは「蛇口」「水栓」だ。そんな蛇口や水栓は、給水菅と直接繋がっている部分でもあり、種類によっては吐水口やシャワーホースと様々パーツが集まっているところでもある。
    そのため、「各部品の劣化」「ホースやパイプの亀裂」「ボトルやネジなどの繋ぎ目の緩み」などのどこかの部品1つが劣化してしまうことで、水漏れの原因となってしまうのだ。なかでも、水漏れを防ぐためのパッキンという部分は劣化しやすい部品のため、水漏れをし始めたらまずはパッキンを交代してみるといいだろう。
  • ●給湯器
    給湯器からの水漏れの主な原因は「浴槽のひび割れ」「給排水ホースの亀裂」「内部パーツの劣化」「接続部の緩み」「安全弁(水の圧力を抑えるための部品)」の5つだ。
    給湯器は浴室に取り付けるタイプと屋外に取り付けるタイプある。そのなかでも、室内に設置する給湯器は浴槽や蛇口と繋がっているため、水漏れの原因に繋がってしまうのだ。
    また、給湯器は精密機械のため10~15年の寿命といわれている。寿命からくる水漏れもあるから、長年使用している人はまずは業者に相談することがベストだ。
  • ●換気扇
    意外と気づけない水漏れが換気扇からの水漏れだ。換気扇は直接水が通っているわけではないため、多くの人が「水漏れするわけがない」と思いがちだが、浴室の蒸気や外気に晒されているから水滴がつきサビや部品の劣化に繋がってしまう。
    水滴をうまく処理しきれず、換気扇内部に水が溜まってしまうのだ。その結果、サビと混ざった茶色い水がポタポタと落ちてくるケースも。
  • ●床や壁
    床や壁からの水漏れの主な原因は「経年劣化」「壁面や床下の配管・パイプ類の破損」などがあげられる。お風呂場の床や壁面のタイルは、シリコン剤で補充されていることがほとんど。
    そのシリコンは時が経つと自然と補充力が弱くなってしまい、水が浸透して別の場所からの水漏れの原因になってしまう場合もあるのだ。

自分でできる水漏れの修理方法を伝授!

シャワーから水漏れしている場合

ほとんどの家庭に取り付けられているシャワー。入浴時に必ずと言っていいほど使用するので、使用頻度の高さに比例するように水漏れ率の高い箇所だ。「シャワーヘッドからの水漏れ」場合、「バルブ・または本体の故障」か「シャワーヘッド内の残留水」が原因。残留水ならしばらくすれば止まるので問題はないが、故障の場合バルブや本体の交換が必要となる。ヘッドの水が出る面を上にしても水が出続けるようであれば故障の可能性大なので確認しよう。「混合水栓の接続部からの水漏れ」の場合は、接合しているナットの緩みやパッキンの劣化が考えられるので、応急処置としてナットを締め直してみよう。

浴槽から水漏れしている場合

浴槽に溜めた水が自然と減っていってしまう…これが「浴槽の水漏れ」の症状だ。「浴槽の水漏れ」の原因として挙げられるのが、「排水栓または排水栓の受け口の不具合」「風呂釜または浴槽と風呂釜の接続金具の不具合」「浴槽のひび割れ」だ。このうちのどれに当てはまるかは、浴槽の水がどこまで減るのかで判断することができる。溜まっていた水が全てなくなれば「排水栓」、風呂釜の口のすぐ下くらいで止まったら「接続金属」、浴槽のどこかで止まったらその付近の「ひび割れ」を疑おう。このように事前に原因のあたりをつけておけば、業者との見積り相談の時にとても役に立つぞ!

ユニットバスから水漏れしている場合

ユニットバスの水漏れは、いろんなパターンが考えられるぞ!トイレ、洗面台、蛇口、シャワー、浴槽……これらが一体となったユニットバスは、どこから水漏れが発生してもおかしくない!修理を依頼する前に、まずユニットバスのどこが水漏れしているか確認しよう。一般的には、トイレや洗面台下の水漏れだったり、ユニットバスの配管が水漏れしていることが多い。蛇口の水漏れの場合は、自分でパッキンを交換すればいいと思いがちだが、失敗すると水が噴き出すこともあるので要注意!放置しておくと水道代もかかってしまうので、緊急性が高い修理の場合は必ず専門の業者に依頼しよう。ユニットバスはメーカー名(型番)が分からないかもしれないが、調べ方としてはドアの周りにシールが貼ってあって番号が書いてあったり、浴槽のふちなどに書いてあることがある。もし分からない場合は管理会社に聞いておくと、業者の修理もスムーズにいくはずだぞ!

蛇口・水栓から水漏れしている場合

蛇口や水栓からの水漏れを適切に修理する場合は、「壊れた部分の交換」「緩んだパーツの締め直し」などがベストだと言えるだろう。それでも水漏れが改善されない場合は、蛇口本体の問題も考えられる。同じ物を設置しなければ水が出ない、水漏れが再度起きてしまうなど問題が起きてしまうので、部品を持って販売店へ行くようにしよう。
また、水栓は「台付き」「壁付き」があるので、金具交換のときは間違えないように注意することが必要だ。蛇口を分解したあとは元通りに組み立てる必要があるから、分解する課程を写真や動画等で残しておくと良いだろう。

給湯器から水漏れしている場合

故障している箇所の部品を交代することで対処をしていくのがベストだ。その際、水漏れを正確に判断しておくのが最も大切なポイントになってくる。
ただ、自分で修理する際に気を付けておきたいのは「内部の異常には下手に手を出さないこと」だ。無理して直してみようと手を出すことで逆に悪化してしまうケースもあるから、精密機械の難しいところの水もれは業者に任せるのが1番だと言えるぞ。

換気扇から水漏れしている場合

換気からの水漏れを自分で解決する方法は「換気を使わないこと」だ。換気扇の代わりに浴室の窓や扉を開けておくと水漏れは自然となくなるだろう。
換気扇内部に雨水が溜まっている場合は、「分解して掃除してみる」「内部の水をできるだけ取り除く」ことで改善される期待は高まるぞ。だが、経年劣化だと自分たちでは手を打つことはできないから、まずは業者に相談するようにしよう。

床や壁から水漏れしている場合

床や壁からの水漏れの場合、配管の問題や壁・床の補修、修繕する必要がある。ただ、お風呂場で起こる水漏れを防ぐためのDIYは施しづらい。
水道の水栓を締めて、早めに水漏れ工事をしている業者へ相談してみよう。

また、床下からの水漏れを放置していると、シロアリが発生して水漏れ修理にプラスして駆除費がかかってしまうケースもあるから、なるべく早めに対処するようにしよう。

シャワー・お風呂の水漏れを修理した体験談

原因が分かってからすぐに業者に頼みました

夜に換気扇を回しておけば、次の朝には乾いているはずのお風呂場がここ最近ずっと濡れているんです。でも、ふとしたときにシャワーの下だけが濡れていることに気付き、原因はシャワーだと判明。自分ではどうにもできないと思い、水道業者に連絡をしてすぐ見てほしいとお願いしました。
シャワーを見てもらい、一部の部品を交換すれば解決するというお話で進んでいたのですが、部品の周りが劣化してしいるため無理に解体して交代をしても「もしかしたら水道自体が壊れてしまう可能性がある」とのこと。水道が壊れることは1番避けたいので、シャワー全て新しいものにしてもらうことにしました。劣化は仕方ないかもしれませんが、これからは定期的なチェックをしていきます。

水トラブルになる前に点検をするべきでした…

ある日、マンションの管理者から電話があり「お風呂場の排水管を点検させてください」と言われました。「どうしたのだろう」と思い詳しい話を聞いたところ、排水管の劣化が原因で下の階のお風呂場に水が落ちてきていることを知りました。
それから水道会社に電話をして、排水溝の交換を依頼。交換なので簡単な作業かなと軽く考えてしまっていたのですが、部屋の壁に穴をあけて交換すると言う大掛かりの作業だったので、少しビックリしました。今回のことで、水トラブルが起きないように定期的なチェックを頼むことは大切なのだと感じることができました。

料金相場:4,420円
※料金の相場はご紹介している水道屋さん10社の平均となります。その他、内容によって料金が掛かる場合がありますので、業者へのお見積によりご確認下さい。

水道屋さんに修理をお願いすると、お風呂場の水漏れの場合水もレンジャーおすすめ10社の平均では約4,420円といったところだ。しかし、実際の水漏れの状態や依頼時の状況等によって金額は変動するので、しっかりと見積りの内容を確認しよう。水漏れ修理がパッキンの交換くらいで終了するような軽度のものであれば安価で済むが、シャワー本体または浴槽の交換といった大事になってくると、どうしたって高額になってくる。水漏れの状況をみて大事になりそうだと思ったら、後に後悔しないためにも複数の業者で見積もりを取って比較する等、下調べは十分にした方が妥当といえるぞ。

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP