キッチン・台所

キッチン・台所の水漏れ

料理にお水は必需品!キッチンの水漏れ解決法

キッチンは美味しい料理を作る場所だから、水は絶対欠かせない必需品だ。早く水漏れを解決して、平和な日常を取り戻すために、キッチンでの水漏れの原因やいざという時の対処法について紹介していくぞ!体験談も載せているから参考にしてくれ!

水漏れの原因は?

キッチンの水漏れ、その要因は「老朽化」と「破損」

キッチンで起こる水漏れトラブルでは、次のような箇所が多く発生されている。

  • ●蛇口
    細かいパーツが多い蛇口は、手荒な扱いやメンテナンス不足が原因で破損し、水漏れが起きてしまう。蛇口は、2つのハンドルを回す「ハンドル混合水栓」と、1つのレバーを使う「シングルレバー混合水栓」に分かれているが構造は簡単で、たいていの水漏れは素人でも修理できるぞ。
    しかし、10年以上使っている蛇口は寿命がきている可能性があるから、プロに頼んで交換してもらうといいだろう。
  • ●止水栓
    キッチンの下にある止水栓は、部品の劣化が原因で水漏れになってしまう。キッチン下のシンクが濡れていたら、止水栓からの水漏れを疑うようにしよう。
    そして、すぐに水道メーターの止水栓を止めておくことがポイントだ。
  • ●排水栓
    排水栓の水漏れの原因として、経年劣化で亀裂が入ることが挙げられている。
    水栓周りの水漏れはシンク全体を水浸しにしてしまうから、1番厄介な水漏れだと言えるぞ。
  • ●蛇腹ホース
    蛇口の排水を支えている蛇腹ホースは、耐久性が弱いため劣化しやすいのが特徴だ。
    掃除しようと何気なく開けたキッチン下の収納を開けると水がポタポタ落ちていることが多いらしいぞ。蛇腹ホースを傷つける可能性がある物は撤去するのがいいだろう。
  • ●排水口・排水ホースの詰まり
    食べかすや何かの拍子で流れてしまったものが引っかかり、排水管や排水ホースが詰まってしまう。
    そうなると、水が流れなくなってしまい、水漏れに繋がってしまうこともある。詰まってしまう可能性があるものは、流すのではなくしっかりと袋に入れて処分することがベストだ。

自分でできる水漏れの修理方法を伝授!

蛇口から水漏れしている場合

水漏れの原因が蛇口にある場合、まずはどの部分から水漏れしているかを確認しよう!本体とパイプのつなぎ目あたりから水漏れがあるようであれば、接合部のパッキンの劣化や接合しているナットが緩んでいる可能性あり。この場合は、ナットを締め直したりパッキンの交換で対応することができる。しかし、締めすぎたりすると余計に状態を悪化させる場合があるし、パッキンも対応するものが市販されていない場合もあるので注意してくれ!また、蛇口の付け根部分から水漏れがしている場合は、蛇口そのものの交換が必要な場合が多い。速やかにプロに状態を確認してもらって、修理してもらうのがおすすめだ!

もし自分で修理を行う場合は、以下の工具を準備しておこう。

  • ●ドライバー
    マイナスドライバーやプラスドライバーはもちろんだが、先の細い精密ドライバーがそろってるとどんなネジでも対応ができる。
    ただ単にネジが緩んでいるだけなら自分でもパパッと治せるから、そろえてて損はしないぞ。安いところだと100円均一でも販売されているようだ。ぜひ1つは持っておきたいものだな。
  • ●六角棒レンチ
    キッチンで六角穴付きのボルトを使われていることは珍しいことではないから、六角棒レンチも持っていたほうがいいだろう。
    六角棒レンチも安いところだと100円均一で購入できるぞ!もっと品質の良いものを買いたい人は工具店に行ってみるのも1つの手だ。
  • ●モンキーレンチ
    サイズが合わないボトルに対応できるモンキーレンチは、ボトルが多いキッチンで役立つアイテムだ。
    特に水栓周りの修理には便利!100円均一はもちろん、工具店でも1,000円ほどで購入できるぞ。

キッチン・台所の水漏れを修理した体験談

蛇口の劣化が原因の水漏れを自力で直しました

弱めに水を出す時は問題なかったのですが、少々強めに水を出すと蛇口から水漏れが発生するようになりました。台所は頻繁に使いますし、不便で仕方がなかったので自分で修理することに。蛇口を取り外すと根本の劣化がひどく、ステンレスに亀裂が入っていました。これまで台所の蛇口を気にかけたことがない人は、一度確認してみた方がいいかもしれません。早速新しい蛇口に変えましたが、特に難しい作業もなくあっという間に水漏れが直ったので一安心です。蛇口は通販サイトでサイズがピッタリの物を購入。パッキンが壊れて水漏れが発生するパターンは良く聞きますが、まさか蛇口自体が水漏れ原因になるとは思っていなかったので、良い経験になりました。

台所の水漏れを直してもらいました

いつものように台所で洗い物をし終え、蛇口を閉めたのにも関わらず水が止まらなくなりパニックに。まずは自分でどうにかしようと、ホームセンターでパッキンを購入し交換しましたが直せませんでした。業者に修理依頼をしたところ、わずか30分で修理が終わってびっくりしましたね。水が止まらない原因はパッキンではなくケレップと呼ばれる部分だったみたいで、そこを交換しただけとのこと。ケレップなんて知りもしなかったので、やっぱり修理はプロの業者に任せるべきだなと思いました。自分で労力をかけてやるよりも効率が良いですし、なにより完璧に直してもらえるので安心です。

排水溝が原因で水漏れに発展してしまった

キッチンの排水溝がいくら掃除しても流れが良くならない事に疑問を持っていましたが、何か詰まっている様子もなかったので放っておきました。ですが数日後、台所全体が湿った感じがするようになったんです。あくまでも「湿った感じ」だったので判断しづらく、自力で修理をしようにもどこに問題があるのか分からず動けませんでした。このままにしていくわけにもいかないので旦那と相談した結果、一度プロに点検してもらうことに。業者の点検の結果、排水溝のパッキンがダメになっており、配水管にも不具合が生じていて少量の水漏れが発生している状態だと判明しました。ここまでひどいとは思っていなかったのでびっくりしましたが、すぐ業者に修理を依頼。対応はとても早く、修理費も予想よりも安かったので満足しています。

料金相場:4,420円
※料金の相場はご紹介している水道屋さん10社の平均となります。その他、内容によって料金が掛かる場合がありますので、業者へのお見積によりご確認下さい。

水道屋さんに修理をお願いすると、キッチンの水漏れの場合、水もレンジャーおすすめ10社の平均では約4,400円といったところだ。しかし、蛇口の交換が必要な状況であったりすると、取り外しの作業費・新しい蛇口の代金(これが高額だったりする!)が加わってくるので、見積り料金は一気に上昇し、8万円かかったという話もある。いざという時のために、現在使っている蛇口がいくら位するものなのか、調べておくというのもいいかもしれない。それを踏まえて見積りの時にしっかりと内容を確認し、予算について相談しよう。複数の水道屋さんに見積もってもらうのも、納得して修理を受けられるポイントになってくるぞ!

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP