全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
住まイエロー

自分でできる!シャワーヘッドの交換

シャワーの部品交換はとても簡単

シャワーヘッドの交換は誰でもできる。ただし、つなぎ目の規格が違うことがあるので、正しいメーカーの正しい規格を確認しておくことが大事。場合によっては、つなぎ目にアダプターを付ける必要もあることも覚えておこう。

シャワーヘッド交換

本体の劣化や故障の場合も少なくない

シャワーヘッドから水漏れが発生した場合、その原因が単なる残り水ならいいのだが、本体の劣化や故障の場合も少なくないぞ。劣化・故障が原因と考えられる場合には、シャワーヘッドを交換することで水漏れが解消する。交換の作業はさほど難しくないので、ここで正しい知識と正しい手順を理解しておこう。

  • 準備:タイプ(メーカー)を確認
    シャワーヘッドを交換する際の準備段階として、まずはシャワーヘッドのタイプ(メーカー)を確認すること。ヘッドとホースの接続部分のあたりにメーカー名が書いてあるので要チェックだ。かならず正しいメーカーのものを使用しよう。
  • 1.取り外し
    シャワーヘッドは、左方向に回すと外れる仕組みになってるぞ。普通に回して外れるならば問題はないが、長年の使用によるカルシウムなどの付着で、固くなってヘッドが回らないこともある。そんな時にはゴム手袋を着けて回してみよう。それでも回らないようならば、ホースの先端部分(シャワーヘッドとのつなぎ目のあたり)に布を巻いて、その上からプライヤーで挟んで右方向に回してみよう。
  • 2.取り付け
    TOTOやINAXの場合には、同じ規格のシャワーヘッドをクルクル回せば取り付け完了だ(一部例外あり)。ただし、ここにMYM・KVK・ガスター製のものを取り付ける場合には、規格が違うのでアダプターを挟んで取り付けるように。
  • 注意事項:ネジ山には種類がある
    ネジのギザギザの部分をネジ山と言うのだが、シャワーヘッドのアダプターのネジ山は、メーカーによって形状が違うことを覚えておこう。ガスター→MYM→KVKという順で、ギザギザの幅が広くなっていくぞ。

シャワーホース交換

シャワーホースが劣化している可能性があるぞ。

シャワーヘッドとシャワーホースのつなぎ目の部分や、シャワーホースと混合栓とのつなぎ目の部分から水漏れが発生した場合には、シャワーホースが劣化している可能性があるぞ。シャワーヘッドを交換しても水漏れが直らない場合には、シャワーホースの交換をしてみよう。シャワーホースの規格やアダプターの規格を間違わなければ、簡単に交換可能だ。

  • 準備:タイプ(メーカー)を確認
    まずは、シャワーホースのタイプ(メーカー)を確認しよう。同じメーカーの同じ規格のシャワーホースを購入すれば、アダプター不要で交換できることがあるぞ。作業の手間を軽くするためにも、同じ規格のものがおすすめだ。
  • 1.ホースの取り外し
    ホースの接続部分シャワーヘッド側と混合栓側の2ヵ所があるぞ。手で回せば和セル仕組みだが、固くなってしまって回らない場合には、ゴム手袋を着けて回してみよう。それでも回らない場合は、布を挟んでプライヤーで回せば外れるぞ。
  • 2.ホースの取り付け
    ホース先端のナットは、小さいほうが混合栓側、大きいほうがシャワーヘッド側。まずは混合栓側のホースを取り付けよう。工具は不要。手で回すだけで簡単に装着が完了だ。念のため、ナットの内部にパッキンが入っているかどうかも確認を。アダプターが必要な場合には、先に取り付けておくことを忘れないようにしよう。
  • 3.ヘッドの取り付け
    今度は、大きいほうのナットとシャワーヘッドをつなげるぞ。こちらも工具不要。手で回してしっかり固定させてば、それでOKだ。もちろんアダプターが必要な場合には、先に取り付けておくようにしよう。
水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP