全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
洗面台

洗面台の水漏れ

洗面台下のパイプからの水漏れに要注意!

洗面台は身だしなみを整える場所だから、いつもすっきりと清潔であってほしい。そんな願いを脅かす水漏れを解決するために、洗面台の水漏れの原因やいざという時の対処法、洗面台の水漏れを修理した人の体験談について紹介するぞ!

水漏れの原因は?

洗面台下のパイプからの水漏れに要注意!

洗面台で起こる水漏れトラブルでは、次のような箇所が多く報告されている。

・水漏れの発生箇所…「蛇口からの水漏れ」「混合水栓の土台部分からの水漏れ」「洗面台と配管のつなぎ目からの水漏れ」「給水管からの水漏れ」

これらの箇所から水漏れが発生してしまう原因としては、「パーツの緩み」「老朽化」「破損」が挙げられる。中でもよく聞かれるのが、洗面台下のパイプからの水漏れだ。老朽化または者の出し入れの時に衝撃が加わっていたなどの要因により、水漏れを防止するパッキンの劣化や接合部のナットが緩むというケースが多く報告されているぞ。また無理な扱いによるシャワー付き水栓の破損も少なくない水漏れ原因の一つだ。

自分でできる水漏れの修理方法を伝授!

洗面台下のパイプから水漏れしている場合

洗面台下にあるパイプから水漏れがあった場合、まずはどこから水が漏れているかどうかを確認しよう。洗面台との接合部やパイプの継ぎ目から水漏れだったら、第一にナットの緩みが考えられる。工具などを使ってナットを締め直すことで、水漏れが治まる場合もある。しかしそれでもおさまらないようであれば、パイプ内のパーツであるパッキンが劣化して緩んでいるか、パイプにひび割れが起こっていることが考えられる。パッキンの緩みであれば、メーカーまたはホームセンターで適応するパッキンを購入し、自分で交換修理をすることも可能だ。しかしひび割れとなると自己修理は難しいので、早めにプロに修理を依頼しよう!

洗面台の水漏れを修理した体験談

すぐに駆けつけてくれて大変助かりました。

ある日、家族を送り出したあとに洗面所へ行くと、床がビチャビチャになっていました。誰かが水をこぼしたのだろうと思い雑巾で拭きとろうとしましたが、水の量があまりにも多かったので洗面台を調べてみることに。結果、配管から水漏れしていました。一刻も早く修理してほしかったので、水道屋さんへ依頼。連絡したらすぐに駆けつけてくれる業者があることはCMやチラシなどを通して知っていましたが、あまり信用できなかったためネットで調べて何社か検討してから電話をすることに。迷ったすえ、電話対応の良さで判断することにして、電話をした時点でおおよその費用を言ってくれた会社にしました。到着してからの作業も手際よく行ってくれて、とても助かりました。水漏れの原因は、配管が腐っていたこと。依頼したその日で解決できてありがたかったです。費用もそこまで高くなかったので安心しました。

自分で修理したばっかりに大惨事!

これまでに何度か洗面所の蛇口から水漏れしていましたが、工具でネジを回すと水漏れしなくなったので、「これで大丈夫」と安心していました。ある日、仕事から帰ってきて玄関を開けると、床が水浸しに!急いで洗面所に向かうと、蛇口のネジが破損していたのです。初めは自分で直そうと思いましたが、ネジが破損した蛇口は修理することができず、結局業者に連絡して直してもらいました。今回の件で学んだことは、水漏れを起こしていた時点で業者に頼むべきだったということ。初めから依頼しておけば床が水浸しになることはありませんでした。水のトラブルはもうこりごりです。

水漏れは気付いた時点ですぐ修理

ある日、顔を洗いに洗面所へ行くと、床が水浸しになっていました。誰かが水をこぼしたのだと思い、その日はいったん様子を見てみることに。しかし、次の朝起きるとまた洗面所の床が水浸しになっていたのです。少し不安になったので、洗面台の下の棚を開けてみるとパイプから水漏れしていました。自分で直すのは無理だと判断して、業者さんに修理を依頼。すぐにパイプを取り換えてくれました。今回は特に大きな被害はありませんでしたが、前日の時点で依頼しておけば良かったと反省。これからは定期的にチェックするようにします。

料金相場:4,420円
※料金の相場はご紹介している水道屋さん10社の平均となります。その他、内容によって料金が掛かる場合がありますので、業者へのお見積によりご確認下さい。

水道屋さんに修理をお願いすると、洗面台の水漏れの場合水もレンジャーおすすめ10社の平均では約4,400円といったところだ。もちろんこれは基本料金となるので、水漏れの状態や夜間・休日など依頼日や場所の状況によって、金額の変動は否めない。やはり混合水栓や、洗面台そのものの交換をすすめられた場合は、下手すると10万以上の請求となってしまうケースもあるようだ。後々のトラブルを避けるためにも、業者とはよく話し合う事がおすすめだ。修理の見積もりを複数の業者にお願いして、料金や内容を比較検討するというのも、納得した形で施工を受けるため必須事項だと思うぞ!

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP