全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
住まイエロー

洗面台の蛇口を交換する方法

ツーホール混合水栓の交換

洗面台の蛇口や給水ホースなどから水漏れが発生した場合は、蛇口自体が老朽化している可能性があるぞ。単なるパッキンの劣化などが水漏れの原因ならば対処は簡単だが、設置してから年数の経った蛇口ならば、新しい蛇口に交換する必要があるかも知れない。蛇口の交換は意外に簡単なので、DIYの得意な人はぜひ自分でチャレンジしてみよう。

キッチンの蛇口交換で準備するものを伝授!

交換するために必要なものはこれだ!

  • ・モンキーレンチ
    古い給水ホースを取り外したり、新しい給水ホースを取り付けたりするときに、モンキーレンチが必要だ。
  • ・マイナスドライバー
    作業前に、止水栓を閉めて水の供給を止める必要がある。マイナスドライバーが必要な止水栓もあるので、事前に確認しておこう。
  • ・六角スパナ
    給水ホースの脱着の際、周辺に空間的な余裕がなくてモンキーレンチを使えない場合には、専用の六角スパナが必要になるぞ。
  • ・おけ
    作業中、古い蛇口や給水ホースから、残留していた水がたれてくることがある。床が濡れないよう、おけを準備しておこう。

交換方法を伝授!

1.水を止める

どんな水道修理でも共通の事項だが、まずは最初に水をしっかりと止めてから作業を開始しよう。洗面台の下にある止水栓を閉めれば、洗面台の水は止まるが、念のため水道の元栓も閉めておくようおすすめするぞ。止水栓にはハンドル式とマイナスドライバー式の2種類がある。ハンドル式の場合は、手でハンドルを回すだけで水が止まる。マイナスドライバー式の場合は、ドライバーを入れて回すだけだ。どちらも簡単なので、誰にでもできるだろう。

2.既存の配管部分を撤去する

止水栓や元栓を閉めて水を止めたら、次は既存の配管の撤去作業だぞ。洗面台の下に入り込んで、配管の上下の端にある2つのナットを、それぞれ緩めてみよう。ナットを緩めるための専用工具として六角スパナを用意しておけば安心だが、ナット周辺に空間的な余裕があるならばモンキーレンチでも対応が可能だ。ナットを最初だけ緩めれば、あとは手で回して簡単に外すことができるぞ。作業中に蛇口本体に残っている水が床に零れ落ちないよう、下にはおけを置いておこう。

3.蛇口本体の固定ナットを外す

配管を外してみると、蛇口本体の側に固定ナットを確認できるはずだ。この固定ナットを外すことで、既存の蛇口を取り出すことができる仕組みになっているんだ。固定ナットの部分をよく見ると、上から「パッキン」「座金」「六角ナット」の三層構造になっている。これらのうち、一番下の「六角ナット」を緩めることで、「座金」や「パッキン」も一緒に緩んで来る仕組みだ。「六角ナット」の取り外す際にも、六角スパナかモンキーレンチが必要だぞ。

4.蛇口の撤去完了

配管も固定ナットも無事に取り外すことができたら、いよいよ既存の蛇口を撤去する段階に入るぞ。蛇口を撤去するのに特別な技術は不要だ。これまでの作業が順調に進んでいたならば、あとは上から蛇口を引き抜くだけ。蛇口を真上から、まっすぐと引き上げるように引き抜いていこう。引き抜いた後の蛇口部分には、水用とお湯用の2つの穴が開いているだけ。初めて見る人にとっては、少し感動ものだろう。ここまで来たらあと一息!交換作業も終盤に入るぞ!

5.新しい蛇口の固定金具の取り付け

次はいよいよ新しい蛇口の取り付けだぞ。新しい蛇口を取り付ける準備段階として、まずは取付穴に蛇口を固定するための金具をセッティングしよう。この段階を忘れると、蛇口がグラグラになってしまうこともあるので、くれぐれも忘れないように。金具のタイプは様々なので、セッティングの仕方については、新しい蛇口と金具の説明書をしっかり読んでおくようにしよう。ちなみに固定金具が必要のないタイプの蛇口ならば、この段階は不要だ。

6.蛇口本体の取り付け

新しい蛇口の固定金具を取り付けたら、次に新しい蛇口の本体を取り付けよう。取り付けの要領は、基本的には古い蛇口を取り外したときと逆だ。二つの取付穴に向けて、まっすぐに蛇口を入れていこう。この時点で、見た目としては新しい蛇口がセットされた格好になるぞ。作業もいよいよ終わりに近づいてきたことを実感するはずだ。固定金具をセッティングするタイプの蛇口の場合には、本体を固定するためにしっかりとネジを締めよう。

7.六角ナットで固定する

次は洗面台の下にもぐっての作業だ。給水ホースを取り付ける前に、蛇口本体に六角ナットを取り付けよう。古い給水ホースを撤去した際に「パッキン」「座金」「六角ナット」の3点セットを取り外しているが、ここでは、ちょうどそれと逆の作業をするんだ。ここで注意したいのは、3点セットを重ねる順番。上から順に「パッキン」「座金」「六角ナット」の順だ。手でくるくる回して装着したら、最後に六角スパナやモンキーレンチでしっかりと固定しよう。

8.給水ホースの接続

最後に、給水ホースを接続して蛇口交換作業は完了だぞ。給水ホースの接続の仕方は、取り外しの時と逆。給水ホースの上下の端を、それぞれナットでしっかりと留めるだけだ。ナットは手でも装着できるが、最後に六角スパナかモンキーレンチを使ってしっかりと固定することを忘れないように。固定が緩いと水漏れの原因になるので要注意だ。さて、どうだろう?うまく交換できたかな?「蛇口の交換って意外に簡単!」と思った人も多いのではないだろうか。

9.完成

交換作業が終わったら止水栓や元栓を開いて、実際に蛇口をひねってみよう。最初は空気の抜ける音がするが、その後、水もお湯も安定的に出てくるはずだ。水漏れがないかどうかもチェックして、作業は終了だ!

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP