当サイトの水道業者の中から最短30分以内で駆けつける水漏れ修理の最安値(8800円~)の全国(関東・関西・東北)対応業者※出張費無料※給水装置工事主任技術者在籍※対応エリア20以上 【2021年10月調査】

排水溝が臭う原因

特に夏場などに感じやすくなる、排水から上がってくる嫌な臭い。これは、排水パイプに付着している髪の毛や油の汚れが原因だ。この悪臭対策として、水道屋さんでは排水パイプを徹底清掃してくれるコースがあるぞ!

排水口の汚れ

排水まわりの臭いの原因の1つが、排水口の汚れだ。排水トラップやゴミ受け、排水管の内部などにこびりついた汚れやぬめりが原因になっていることが多い。洗濯機や浴室・洗面所の場合は排水口にたまった髪の毛や糸くず、石鹸カス、皮脂なんかが汚れのもとになって悪臭の原因になるんだ。

キッチンの場合は、食べカスや油汚れが排水口にたまって腐敗し、悪臭を放ってしまう。臭いの原因になる汚れがたまらないように、排水口は定期的に清掃しよう!

排水トラップがきちんと取り付けられていない

排水トラップとは、排水管や排水口に取り付けられている水が溜まる部分のことで、排水管から臭いや害虫が上がってくるのを防ぐ役割がある。排水トラップにはワントラップや逆ワントラップ、Sトラップ、ドラムトラップなど種類が豊富で、それぞれ違う形状や構造をしているのが特徴だ。

たとえばキッチンで多く採用されているワントラップは、排水管に円筒を差し込み、その上からお椀型のパーツをかぶせた構造をしている。排水トラップがきちんと取り付けられていないと、排水管からの臭いを防ぐ役割を果たせなくなってしまうので、排水トラップを掃除した際は注意しよう。

封水が不足している

排水トラップが排水管から上がってくる臭いや害虫を防いでくれるのは、排水口内部に溜まっている封水(ふうすい)のおかげだ。封水は水を流していると新しい水に入れ替わるので、基本的になくなることはない。ただ、気温が高い日や長期間留守にしていたときなどは、封水が蒸発してなくなってしまうことがある。

臭いが気になるときは、封水がなくなっていないか確認してみよう。封水がなくなっている場合は、排水口に水を流せば自然と水がたまっていくぞ。ただし、排水口に一気に大量の水を流すと、封水が押し出されてなくなってしまうこともあるので要注意だ。

排水管の内部が汚れている

排水管の内部にゴミや汚れが蓄積すると、雑菌やカビなどが繁殖し、悪臭を放ってしまう。排水管を掃除する場合は市販のパイプクリーナーやワイヤーブラシを使う、または大量のお湯を一気に流すのも油汚れに有効だ。ただし、熱湯を流してしまうと排水管が変形・破損する恐れがあるため、排水管の耐熱温度とされる40~50度のお湯を使用しよう。

お湯を一気に流すと水圧も加わって、より洗浄力が高くなるぞ!

排水管に破損や隙間がある

長く使っていると、排水管が破損したり隙間があいてしまったりすることがある。そういった状態だと下水からの臭いが漏れてしまうので、応急処置としてテープでふさぐか、業者に依頼して排水管の点検や修理をしてもらおう。

水道水が臭う原因

水道水を使用していて、臭いが気になったことのある方もいるだろう。水道水が臭う原因としては、貯水タンクや排水タンクのトラブルの可能性が考えられる。水道水の臭いに関するトラブルにはどのようなものがあるか、見てみよう。

カルキ臭(塩素)がする

水道水には、消毒剤としてごく微量の塩素が使われている。普通なら気にならない臭いだが、体調や環境によってはカルキ臭を強く感じてしまうこともあるようだ。カルキ臭が気になる場合は、ペットボトルに水をくんで半日ほど日光にあてておくか、または一度沸騰させてから使用しよう。

そうすると塩素が除去されてカルキ臭も気にならなくなるぞ。ただし、塩素が抜けると消毒剤として機能しなくなってしまうので、雑菌が繁殖しやすくなる点に注意が必要だ。

カビのような臭いがする

水道水からカビのような臭いがするのは、夏季のダム内での藻類の大量発生や台風などによる河川の濁りが原因だ。健康面に被害はないとされているが、長期間に渡って臭いが続くようであれば、住んでいる地域の水道局に連絡しよう。

藻のような臭いがする

集合住宅に住んでいて水道水から藻のような臭いがする場合は、高置水槽の管理が不十分で、タンク内に藻が発生している可能性がある。藻のような臭いが気になったら、そのまま使用せずにアパートやマンションの管理会社に連絡しよう。

水道水が生臭い・泥臭い

水道水が生臭い、または泥臭いのは、ダム内で冷たい川水や雨水が底の生臭い水を押し上げることで、水道水に臭いがついてしまうのが原因だ。特に秋から冬にかけての季節の変わり目に発生することが多い。気になる安全性についてだが、問題ないとされているぞ。

鉄サビのような臭いがする

水道管の中に水が長くとどまっていたり、火事の消火のために地域で大量の水道水が使用されたりした場合は、配管の建材の銅や亜鉛などの臭いがついてしまうことがある。使用し始めの水から鉄サビのような臭いがする場合は、水をしばらくの間出しっぱなしにしておく捨て水で改善できるぞ。

樹脂や溶剤のような臭いがする

新築やリフォーム直後は、配管の樹脂や溶剤の臭いがすることがある。樹脂や溶剤のような臭いがしても、健康面に問題はないそうだ。半年程度で臭いはなくなるため、臭いが気になるうちは朝に捨て水をしてから使用しよう。

ドブや下水のような臭いがする

水道水からドブや下水のような臭いがする原因としては、配管の排水トラップが乾いている、もしくは衛生面でトラブルが生じている可能性が考えられる。排水トラップが原因の場合は水を流せば改善するが、それでも改善しない場合はすぐに水道局に問い合わせよう。

集合住宅は受水槽の汚染リスクに注意

集合住宅の給水方法は大きく分けて「貯水槽水道方式」「直圧直結給水方式」「増圧直結給水方式」の3つだが、そのうち貯水槽水道方式は受水槽や高置水槽の管理が不十分だと、衛生面でトラブルが生じる危険があるので注意が必要だ。

貯水槽水道方式は築年数の古い集合住宅で比較的多く見られる給水方法で、有効容量10㎥以下の小規模貯水槽は水道法の適用を受けないことから、十分な管理が行われていない可能性もある。集合住宅に住んでいて、水道水に異変を感じた場合は管理会社にすぐに問い合わせよう。

不安が大きいときは問い合わせるのがベター

水道水から異臭がする場合、そのまま使用しても問題ないかは臭いの原因によって異なる。捨て水をしたり使用したりしているうちに臭いが気にならなくなるケースが多いが、注意したいのが藻のような臭いやドブ・下水のような臭いがする場合だ。そういったケースは健康被害の恐れがあるので、水道局や管理会社に問い合わせて対策を講じてもらおう。

ただ、臭いの原因を特定するのは難しいため、本当に飲んでも大丈夫なのか不安が大きい場合は、健康被害のリスクを避けるためにも水道局や管理会社に問い合わせるのがベターだろう。

水漏れ場所ごとの修理方法を詳しくチェック>>

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者!詳しくはココをクリック!
スピード対応できる水道屋さんを発表!

すぐ来てくれる
オススメの水道屋さんはコレだ!

※公式サイトへリンクします。

当サイトで紹介している水道業者の中から最短30分以内で駆けつけてくれる水漏れ修理の最安値(8800円~)の全国(関東・関西・東北)対応業者を紹介
※出張費無料
※給水装置工事主任技術者
(2013年5月時点)

関連記事一覧

PAGE TOP