クラシアン 水道救急センター ザットマン
知名度なら
基本料金:¥8,400~
最短30分で
基本料金:¥5,000~
初回基本料0円
基本料金:¥5,000~
0120-511-511 0120-245-990 0120-888-310
住まイエロー

エアコンの水漏れ

夏に大活躍するエアコンから水漏れしてしまったら

梅雨や夏には欠かせないエアコン。生活を快適にしてくれる便利な電化製品だが、水漏れを起こしてしまうと使用できなくなり不便だ。万が一、トラブルが起きても迅速に対応できるように、原因や対策を調査したぞ。もしもの時のため、一度は目を通しておいてくれ!

水漏れの原因は?

エアコンの水漏れには、エアコン内部や外部にあるドレンホース、室外機の傾きなど複数の原因が考えられる。それぞれの原因を詳しく説明していくぞ。

エアコン内部

複雑な組み合わせになっているエアコン内部に原因があるとすれば、フィンの結露、ドレンパンの汚れ、部品の故障の3つが関係していると考えられるぞ。フィンの結露はどんなエアコンでも起きる。なぜなら、空気の温度差があるとフィンが結露してしまうからだ。通常の結露ならドレンホースを通って排出されるが、何らかの原因で結露が大量に発生するとオーバーフローして、室内に水が逆流してしまう。結露した水を一時的にためているドレンパンが汚れることでも水が逆流し、水漏れにつながる可能性があるのだ。ほかに考えられるのは、内部部品の故障。エアコンの内部は複雑な組み合わせでできているから、修理の難易度も高くなるぞ。

ドレンホース

外に排水するためエアコンに接続されているドレンホース。たるんでいるとそこに水がたまり、水の流れが悪くなって、結果的に水の逆流に繋がるぞ。そうなると水が内部へ侵入し、室内へ流れ出すのだ。またドレンホースが劣化している場合も同様に排水が上手くいかず、水漏れの原因になるだろう。

室外機の傾き

めったにないことだが、エアコンの室外機が傾くことで水漏れが発生する可能性がある。何かしらの理由で室外機が前に傾いてしまい、吹き出し口が下を向いている状態になってしまうと排水が上手くいかず、水漏れの原因になるぞ。

雨水の侵入

雨の日ばかりに水漏れが起こる場合は、雨が侵入してきている可能性がある。エアコンの故障ではないが、可能性の一つとして考えておく必要があるだろう。

水漏れしたらまずはどうすればいい?

エアコン内部

フィンの結露が原因の場合は、フィルターやフィンを掃除すれば直ることがある。エアコンを使い過ぎている時にも起こるので、稼働を控えてみるのも手だ。ドレンパンや部品が故障している場合は、プロのクリーニング業者やメーカーに相談するのが一番だろう。

ドレンホース

ドレンホースのたるみや劣化に原因がある場合は、自分で直すのは困難だと言えるだろう。なぜなら専門的な技術を必要とするからだ。たるみも劣化も修理業者やメーカーに相談するのが近道だぞ。

室外機の傾き

何らかの原因で室外機が傾いているのは、原因の自分で直すのはかなり難しい。自分で対処しようとすると事態を悪化させかねないのだ。素直にエアコン取り付け業者に依頼することが最善の策だろう。

雨水の侵入

エアコン自体に悪いところは見られず、雨の日ばかり水漏れが起こっている時は、雨水の侵入を疑ってみてくれ。もし雨水の侵入が原因だったとしても、自分で補修するのはなかなか厳しい。この場合は、水漏れに対応している専門の業者に相談することをおすすめする。

エアコンの水漏れを修理した方の体験談

エアコンから水が漏れて大慌て

夏の暑い時期にクーラーは欠かせないので、ほとんど毎日フル稼働させているのですが、水漏れを起こしたことはありませんでした。ところが、突然水漏れが発生!私はどう対処していいかわからず途方に暮れていました。エアコンのことは分からないので、とりあえず電源を抜いてインターネットで水漏れについて検索。試せそうなのはフィルターの掃除くらいでした。掃除をしてみると、水漏れの発生がなくなったんです。他にも方法はありましたが、逆に壊してしまいそうで実行できませんでした。とりあえず直ったので良かったです。

なんとか自力で直せた!

部屋の中でピチャピチャと音がする…。もしかして雨漏り!?と思いましたが雨は降っていません。耳を澄ましてみるとエアコンの方から音がするじゃないですか。もう10年以上使っているエアコンだし買い替えるか…いやいや修理したら直るかも!そう思って、いろいろ調べてみました。すると、ドレンを掃除すれば直るかもしれないことが判明。エアコンの電源を抜き作業に取り掛かりました。用意したのは掃除機のみ。室外機の近くにあるドレンホースを上向きにして、掃除機で3秒ほど吸引しました。そしてドレンを下に向けると、ホコリと水が出てきたんです!意外と簡単で拍子抜け。ただ、失敗するとエアコンや掃除機が壊れる可能性があるので、自己責任で行う必要がありますね。

エアコンの水漏れ箇所ごとの確認・修理方法

エアコンと壁の接地面

エアコンが付けられている壁から水漏れが発生する多くはドレンホースが原因だ。本来外に排出するはずの水が詰まってしまい溢れている事例で、エアコンのトラブルで最も多いぞ。壁から漏れるように見えても、一度外のドレンホースから水が出ているかチェックしてみよう。

状況によっては地面や物に引っかかってしまい水が排出できなくなっている場合もある。一部切断し水が出るように調整をすれば解決する。排出口が地面より数センチ離れた状態が一般的だ。ドレンホースの位置が正常なら詰まりを解消しよう。掃除機とガーゼなどで治せる場合がある。要は詰まりの原因となっているゴミを吸い出せればいい。

作業をする前に必ずエアコンの電源を切ってから始めてくれ。まずは割り箸や使い古した歯ブラシなどを地面側の口から入れて動かし、取れる限りのゴミを取ろう。

続いて口の部分にガーゼを巻きつけて輪ゴムできつく留めてくれ。ガーゼをかぶせている口の部分に筒タイプにした掃除機をはめて1瞬だけスイッチを入れよう。一旦掃除機とガーゼを外してドレンホースを下に向けてみよう。ガーゼにゴミが付着していて水が流れれば成功だ。1回で改善がみられなければ数回繰り返すことで改善される。ただし掃除機に水が入ってしまうと故障のおそれがあるので充分に注意してほしい。

掃除機がない、使いたくない場合は真空ポンプを使うことで同様に内部のゴミを吸い取れる。お店でドレンホース専用のポンプを購入し、排水溝にセットして何度かハンドルを押し引きすれば大丈夫だ。

なお外に出ているため経年により劣化する部品なので破損に注意してくれ。

エアコン送風口からの水漏れ

水漏れ箇所を確認した際に壁側ではなく、普段風が排出される側から漏れがみられるならエアコン内部に問題を疑おう。

内部トラブルとして多いのはまずフィルターだ。本来定期的に清掃するべきフィルターなので簡単に取り外せる。取扱説明書などを確認し、一度電源を切った上でフィルターを取り外して掃除機や水洗いで清掃しよう。

フィルターに問題がなければ次に疑うのはドレンパンだ。水分を一旦受ける部品で、ここが汚れていても水がちゃんと流れないのだ。特に長年使っていることでカビなどの汚れが付着しているケースが多い。ドレンパンの取り外しは機種で異なり、完全にエアコンを一度取り外さないと清掃が難しい機種もあるので取扱説明書などで確認し、自分での作業が難しそうであれば業者に依頼しよう。

フィルターとドレンパンどちらも問題がなさそうだが送風口から漏れている際には、室内機と室外機の傾きも見てみよう。溜まった結露がドレンホースへ排出される仕組みは圧力ではなく傾きによって流れる設計のため、エアコン自体が異なる方向へ傾くか室外機がずれて方向が変わってしまうと水が漏れてしまうのだ。

ズレでの水漏れは取り外した直後や地震の後などに発生しやすい。ただし自分で戻すとエアコンが外れる危険性もあるため、無理に直そうとはせずに業者へ依頼してほしい。

ドレンホース破損での水漏れ

ドレンホースを見た際に途中から漏れているなら破損が考えられる。水をつたっている部分を一通りチェックして、劣化していないか確認してほしい。手の届く範囲にあれば、交換するドレンホースを購入すれば自分でも修理が可能だ。

まず同じ太さのドレンホースとジョイントを購入し、ハサミやカッターを用意しよう。準備ができたらエアコンの電源を落としてから劣化した部分より上からドレンホースを切り取る。後はジョイントで新しいものを取り付ければ大丈夫だ。下の排出口は地面から数センチ離しておかないと水が外に出ないので注意してくれ。

作業時にはエアコンを傾けてしまう、配管に傷をつけることがないように充分注意して作業してほしい。少しでも難しいか危険と感じたら無理はやめよう。手が届かないケースや全体的に悪くなった状況なら業者に修理を依頼しよう。ドレンホースの色が異なると自分で修理した痕が目立つ可能性があるので、気になる人も業者に連絡だ。

雨の日だけ発生する水漏れ

一見どこに原因があるのか分からない場合もあるだろう。そんなときは水漏れ発生状況を思い出してほしい。もしも雨天時のみ水漏れが発生していたのであれば、外の配管が原因であるかもしれない。エアコンよりも室外機のほうが高い位置に設置された事例で多く、劣化した配管から水が侵入している状況だ。

配管自体を交換するか劣化部分を防水テープなどで保護すると改善されるが、高い位置にあり自分で作業が難しいことも多い。無理はせずに業者を呼んで対応してもらおう。

配管の劣化ではなく元々の構造上、雨量が多いと流れ込んでくる事例もある。一般的にドレンホースはそのまま外へ排出されるのだが、屋根やベランダの雨を地面に流す場所とつながっているケースもあるのだ。少しの雨では問題ないが雨量が多くなり地面に流しきれないことで逆流が起こっているので、工事で別々にしてもらおう。

料金相場:4,420円
※料金の相場はご紹介している水道屋さん10社の平均となります。その他、内容によって料金が掛かる場合がありますので、業者へのお見積によりご確認下さい。

水もレンジャーがおすすめする水道修理業者10社の平均は約4,420円といったところだ。これは修理の基本料金となり、水漏れの修理作業内容の違いや、作業状況の違いにより料金は変動することを覚えておいてほしい。エアコンの故障が原因なのか、もしくはエアコン以外に原因があるのかでも料金は変わってくるだろう。納得のいく修理代に収めたいなら、信頼できる業者選びが大切だ。必ず事前に予算を伝えて交渉することをおすすめする。良心的な業者なら適切な対応をしてくれるはずだ!

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP