当サイトの水道業者の中から最短30分以内で駆けつける水漏れ修理の最安値(8800円~)の全国(関東・関西・東北)対応業者※出張費無料※給水装置工事主任技術者在籍※対応エリア20以上 【2021年10月調査】
水漏れ修理水道屋さん比較隊 » 水漏れを起こす場所ごとに修理方法を解説するぞ! » エアコンのドレンホースから水漏れどうすればよい?
住まイエロー

エアコンのドレンホースの水漏れ

エアコンのドレンホースから水漏れしてしまったら

夏の暑い時期には欠かせないエアコン。調子が悪くなってしまったときにはドレンホースから水漏れが起きる可能性もある。そんな時にはどのような症状が出るのか、そしてどんな原因が考えられるのかを知っておこう。さらに、応急処置の方法なども紹介しておくぞ!

エアコンの水漏れの修理方法と料金の相場はこちら

どのような症状?

エアコンは取り込んだあたたかい空気を冷えた空気に変えて室内に送り込む。この時あたたかい空気を急激に冷やす必要があるが、このタイミングで結露が発生する。この発生した水を外に排出するためのものがドレンホースだ。室外機にくっついている、蛇腹のホースを見たことがあるだろう。 しかし、ドレンホースからうまく排水ができないと、行き場がなくなった水が漏れてくることになる。下記の2つのパターンが主な症状といえるだろう。

本体うしろから壁を伝って漏れている

まずは、エアコンの本体後ろから壁を伝って漏れているパターンがある。気づいたら壁が濡れているといったような場合は、エアコンの本体後ろから水漏れが起きているという可能性を考えてみよう。

エアコン本体から漏れている

また、壁を伝ってはいないものの、エアコン本体から水滴が出てくるというパターンもあるぞ。雨漏りもしていないのに、エアコンの下の床が濡れていたらエアコン本体から水漏れしている可能性があるといえるだろう。

考えられる原因は?

では、ドレンホースの水漏れが起きてしまっているのはなぜなのかを考えてみよう。考えられる主な原因を紹介していくので、これらの原因が当てはまらないかを確認してみよう。

ドレンホースの劣化や破損

単純に、ドレンホースが劣化してしまっている、また破損してしまっているということが考えられる。

何らかの理由で排水口が塞がれている

まずは、何らかの原因でドレンホースの排水口が塞がれてしまっていることが考えられるだろう。例えば、排水口の前に何かが置かれていて排水できない状態だったり、排水口が水たまりの中に入ってしまっている状態などが考えられる。

ドレンホースが曲がっていて排水できない

また、ドレンホースが曲がってしまい十分に排水できない状態になってしまっていることも考えられる。折れ曲がるような原因が何か付近にないかどうかを確認してみよう。特に折れ曲がっていなかったとしても、逆勾配になってしまっているためにうまく排水できない状態になっていることもある。

ドレンホース内に何かが詰まっている

うまく排水できずに水漏れが起きている原因として、ドレンホースに何かが詰まっていることも多いようだぞ。詰ま流可能性が高いものとしては、ゴミはもちろん、泥や草のほか、昆虫などが詰まっていることもある。排水口の近くで詰まりが発生しているなら、使い古しの歯ブラシや割り箸などで取り除ける。他にも、掃除機ですいだす方法もある。ただし、水を吸い込むと掃除機が壊れてしまう可能性もあるから、1〜2秒ほどの短い時間吸い込んではつまりが取れたかを確認する、という作業を繰り返すと良いだろう。

対策は?

ドレンホースの水漏れについては、少し気をつけるだけで防げるというケースもある。そこで、普段から行える対策について紹介するぞ。ぜひ参考にしてみてくれ。

排水口が塞がっていないかを確認しておく

まずは、定期的にドレンホースの排水口が塞がっていないかを確認するようにすると良いだろう。うまく排水できない状態になっていると、水漏れの原因になってしまう。

定期的に掃除をする

ドレンホースは非常に細いためゴミなどがたまりやすいという面がある。深くまで入り込んでしまったゴミを取り除くは難しいものの、排水口近くに溜まっているゴミであればすぐに取り除くことができるはずだ。割り箸や古い歯ブラシなをそ使って取り除くようにすると、深刻なつまりを防げるだろう。
また、ドレンホースの内部にゴミが溜まっている場合には、掃除機を使ったりドレンホースの詰まりを取るための専用のポンプを使用して詰まりをとるという方法もある。専用の道具なだけに、手軽に詰まりを取れるというメリットがあるため、頻繁に掃除をする場合には一つ用意しておいても良いかもしれないぞ。

応急処置はどうすればいい?

ドレンホースによる水漏れが起きている場合には、自分でできる対処方法もある。ここでは、応急処置としてどのような対応ができるかを見ていこう。

まずはエアコンから落ちてくる水を受け止める

エアコンから水漏れしている場合には、まずは部屋の中が濡れてしまわないように応急処置をしよう。例えばバケツなどをおくことで、落ちてくる水を受け止めることができる。

ドレンホースを確認する

ドレンホースの排水口を塞いでいないか、また排水できない形で設置されていないかどうかを確認する。また、何かが詰まっている場合には、取り除くことでひとまず水漏れが解消されるかを見てみよう。

ドレンホースを交換する

自分ではどうしようもない部分でつまりが発生している、置き方を変えても水漏れが解消しないといった場合には、ドレンホースの交換が必要になるかもしれない。交換するためには、新しいドレンホースと配管用など屋外でも使用可能なビニールテープが必要だが、これらはホームセンターなどで手に入れることができる。 具体的な手順としては、下記の通りとなる。

・ホースに保護用のカバーがついている場合には外す
・古いドレンホースを繋ぐためのビニールテープを剥がす
・ビニールテープを使い、新しい交換用のドレンホースをつなぐ

もし必要があれば、ドレンホースを結束バンドなどで固定をしよう。特に、ホースの先が地面に触れていると泥や虫がホース内部に入り込みやすくなるため、地面につけないように設置するのもポイントだ。

まとめ

ドレンホースによる水漏れについて紹介してきたぞ。ドレンホースが関連する水漏れはさまざまな原因が考えられるが、以外と単純に解決できるというパターンもあるだろう。また、ドレンホースの交換も自分で行うことができる。必要なものもすぐに手に入るものばかりだから、一度自分で交換してみるという手もある。ただ、どうしても自分で交換するのが不安という場合には、業者に相談してみてはどうだろうか。

水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者!詳しくはココをクリック!

すぐ来てくれる
オススメの水道屋さんはコレだ!

※公式サイトへリンクします。

当サイトで紹介している水道業者の中から最短30分以内で駆けつけてくれる水漏れ修理の最安値(8800円~)の全国(関東・関西・東北)対応業者を紹介
※出張費無料
※給水装置工事主任技術者
(2013年5月時点)

関連記事一覧

PAGE TOP