全国対応! 最短30分! 24H対応!
クラシアン 水道救急センター 水道トラブル110番
0120-511-511 0120-245-990 0120-110-859
住まイエロー

トイレの水漏れを修理する方法

トイレタンクからポタポタ、便器からチョロチョロ、床からピシャピシャ…など、
トイレの水漏れと考えられる症状が発生!

トイレの水漏れは、便器からの水漏れだけではなく、タンクや給水管、排水管など、あらゆる原因が考えられる。それにトイレの水漏れとあなどっていけない。なぜなら、階下へ水が漏れるなど、修理に失敗すると被害が拡大するケースも。
自分でトイレの水漏れを修理するなら、正しい知識を持って対処しよう!
まずは修理に必要な修理用品から紹介。

トイレの水漏れを直すための修理用品はこれだ!

●ラバーカップ…水が漏れる原因でもあるつまりを取り除くグッズ。

金額相場 約1,000~1,500円
購入先 ホームセンター、100円ショップ、ネット通販など

●手袋…手を汚さないためのグッズ。

金額相場 約300~700円
購入先 ホームセンター、100円ショップ、ネット通販など

●新聞…床を汚さないためのアイテム。

金額相場 約50~150円
購入先 コンビニ、キオスク、書店など

●水が入っているバケツ…余分な水を入れるために用意。

金額相場 約300~1,000円
購入先 100円ショップ、ネット通販、スーパーなど

●水が入っているバケツ…水を流す時やパーツを洗うために準備。

金額相場 約300~1,000円
購入先 100円ショップ、ネット通販、スーパーなど

●レンチ…ナットを緩めたりするのに使用。

金額相場 約1,000~1,500円
購入先 ホームセンター、100円ショップ、ネット通販など

●ドライバー…止水栓を開け閉めするのに必要。

金額相場 約300~2,000円
購入先 ホームセンター、100円ショップ、ネット通販など

●交換用パーツ…パーツを交換するため用意。

金額相場 約300~3,000円
購入先 ホームセンター、ネット通販など

これらの修理用品を用意しておこう。また作業する前に止水栓を閉めておこう!

被害を拡大しないために…止水栓を探せ!

トイレの水漏れによる被害を拡大しないため、まずは止水栓を閉める必要があります。

しかし、我が家のトイレの止水栓はどこにある!?

そんな方のために、まずは止水栓がどこにあるのかを見ていこう。
ほとんどの場合、タンクの横に止水栓がついているぞ。但し、ウォシュレット専用の止水栓もあるから、間違えないようにしよう。

トイレの止水栓を探せ!

マイナスドライバーで時計回り(右)に回すと閉められるぞ!
タンクのそばに止水栓が見当たらない場合は、家自体の元栓を閉めよう。
マンションなどの集合住宅の場合は玄関の横にあるパイプシャフトの中に元栓があり、戸建ての場合は敷地内の地面にあるはずだ。

どこから水漏れ?パーツをチェック

修理用具を準備し、止水栓を閉めたら、今後はトイレのどこで水漏れしているかチェックしよう!

場所を特定することで、被害を最小限におさえながらピンポイントで修理ができるぞ。

症状をチェック
  • 【1】配管

    ◆給水管から配水管につながる分岐から水漏れ
    ◆タンクと便器の間にある配管から水漏れ
    ◆配水管とタンクの接続部分からの水漏れ

    修理方法をチェック>>

  • 【2】便器内・タンク内

    ◆便器内にチョロチョロ水が流れ続けている
    ◆便器内に多量の水が流れ続けている
    ◆トイレタンク内からチョロチョロ水が流れる音が聞こえる

    修理方法をチェック>>

【自分で水漏れ修理】配管

  • 症状1 給水管から配水管につながる分岐から水漏れ
    住まイエロー

    トイレタンクの手前にある配水管と給水管あたりから、水がポタポタ漏れている場合は、分岐部分のパッキンに不具合が原因だ。
    修理方法は、パッキンを交換するだけなのでとても簡単!
    タンク側の配水管と止水栓のナットの順で外し、パッキンを新しいものに交換するだけだ。

  • 症状2 タンクと便器の間にある配管から水漏れ
    タンクと便器の間にある配管から水漏れ

    タンクから便器へとつながる配管から水漏れしている状態なら、配管のナットやパッキンの不具合が考えられる。
    修理する場合は、まずナットが緩んでいないかを確認。ナットが緩んでいる場合は強く締めよう。ナットが締まっているのに水漏れするなら、タンクの水を抜いてから、配管のナットを外し、新しいパッキンに交換だ。

  • 症状3 配水管とタンクの接状続部分からの水漏れ
    配水管とタンクの接状続部分からの水漏れ

    配水管とタンクの接続部分から水が漏れている状態なら、パッキンの不具合が原因になっている可能性がある。
    こちらも修理方法は簡単で、ナットを緩めてからパッキンを外し、新しいものに交換するだけだ。

給水管から配水管につながる分岐から水漏れ タンクと便器の間にある配管から水漏れ 配水管とタンクの接状続部分からの水漏れ

【自分で水漏れ修理】便器内・タンク内

  • 症状1 便器内にチョロチョロ水が流れ続けている

    チョロチョロ水が流れる場合は、浮き玉の位置が標準水位よりも水が多くたまるため、タンクの外へ水があふれるのを防ぐオーバーフロー管から水が吐き出されている状態。
    浮き玉の位置を調節するため、水位調節リングのロックを解除して、左方向にリングをまわそう(90度まわすと8mmほど水位が変わる)。

  • 症状2 便器内に多量の水が流れ続けている
    便器内に多量の水が流れ続けている

    便器内に多量の水が流れ続けている場合は、タンク内の水を便器に流したり、止めたりするフロートバルブが正しい位置からずれている可能性があるぞ。修理方法は、トイレタンクのフタを開けて、フロートバルブを正しい位置に戻すだけだ。

  • 症状3 タンク内から水がチョロチョロ流れる
    タンク内から水がチョロチョロ流れる

    タンクから水が流れる音がずっと聞こえる場合は、タンク内にある水を給水したり、止めたりするボールタップが劣化している可能性がある。
    部品の交換方法は、ボールタップを押さえながらタンクにつながる袋ナットとツバ付きのナットをレンチで緩め外す。外側の管が外したあと、ボールタップをタンクの内側に引き抜き、新しいものと交換。

住まイエロー 便器内に多量の水が流れ続けている タンク内から水がチョロチョロ流れる
水モレンジャーが選んだ!スピード対応が可能なおすすめ水道業者3選!詳しくはココをクリック!

PAGE TOP